【CESA-2016:2850】最新バージョンの thunderbird がRed Hat Enterprise Linux 5 / 6 / 7 からご利用いただけるようになりました

CESA-2016:2850

 

最新バージョンの、 thunderbird がRed Hat Enterprise Linux 5 / 6 / 7 からご利用いただけるようになりました。
今回の最新バージョンVulnerability Scoring System(CVSS)は、各セキュリティホールへのアクセス安全面を厳重にクラス分けし、確実・安全に詳細レポートをお送りいたします。
参照セクションのリンクをクリックしてください。

Mozilla Thunderbird is a standalone mail and newsgroup client.
This update upgrades Thunderbird to version 45.5.1.

 

Security Fix(es)

 * A flaw was found in the processing of malformed web content. A web page containing malicious content could cause Thunderbird to crash or, potentially, execute arbitrary code with the privileges of the user running Thunderbird. (CVE-2016-9079)
Red Hat would like to thank the Mozilla project for reporting this issue.

Bug Fixed

Bug 1400376 – (CVE-2016-9079) CVE-2016-9079
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1400376